足に関する総合情報サイトwalkly

足型測定でベストフィットシューズを見つけよう!【ウォーキングを始める前に】

これからウォーキングを始めようというときに必要になるのがウォーキングシューズです。

悩み知らずのベストフィットを目指すなら、見るべき項目は足の長さだけではありません。

最近ではよりベストな靴選びをアドバイスするために、無料で本格的な足型測定を行っているシューズストアが人気。

自分でも知らない、意外な特徴が見えてくるかもしれません。

足のサイズは長さだけではない!

靴を選ぶ際の基準は、かかとから足先までの長さである「足長」が一般的。


ところが、足長がピッタリでも足の幅や甲の高さのサイズが合わず、2つのサイズの間で迷ったことがある人は多いはずです。


実は、足長以外のサイズも人によって、さらには左右の足で大きく異なります。


快適なウォーキングを続けるためには、足長だけではなくそれ以外の足の寸法も考えて靴選びをする必要があるのです。


では、具体的にはどのような項目があるのでしょう。


日本を代表する靴メーカーであり、足型測定も行っている「アシックス」では次の7つの項目を測定しています。


 


〇アシックスストアで測定してくれる項目


1.足長


一般的な足の長さ。


かかとから一番長い指の先までの長さを指します。


 


2.足囲


親指と小指の根元にある張り出した部分の周囲の長さ。


足囲の値が大きいと足幅が広いことになります。


 


3.かかと幅


かかと部分の幅。


 


4.足高


足の甲の高さ。


土踏まずの先端部で測ります。


 


5.アーチ高


土踏まずの高さ。


高すぎたり低すぎたりすると足裏が痛みやすくなります。


 


6.かかとの傾斜角度


かかとの内外への傾き角度。


扁平足があると外側へ傾きます。


 


7.第一趾側角度


親指の内外への傾き角度。


外側への傾きが9度を超えると外反母趾と診断されます。


参考:アシックス公式ホームページ


 


足囲が標準よりも長い場合は、横幅が広いワイドサイズを、アーチが高すぎたり低すぎたりする場合には、土踏まずを支えるインソールを入れるなど、それぞれの足の特徴にあった靴選びをすることで、ウォーキングが快適になるだけではなくケガの予防にもつながります。


アシックスストア原宿店で測ってみた

ちょうど新しいウォーキングシューズの購入を検討していた筆者も自分にぴったりのシューズを見つけるため、アシックスストア原宿店で足型測定に挑戦してみました。


今の靴を買ったのは記憶にないほど昔の話。


ええと25cmだったっけ。あれ、前の靴はちょっと大きかったから24.5cmぐらいかな。


しばらく靴を買う機会がなかったので自分の足の長さもわからないありさま。


 


「恥ずかしながら、足の長さもよくわからなくて……」


「わかりました!詳しく測りましょう!」


 


店員さんは優しく対応してくれました。


ずずいと奥に案内され、靴と靴下を脱いで順番待ち。


装置は何やらあやしいボックスとパソコンモニターでハイテクな雰囲気です。


 


さて、アシックスの足型測定は何と無料です。


親指の付け根と小指の付け根、そして土踏まずの一番高いところに目印のシールを貼って、箱の中に入れると、自動で長さ、高さを読み取ってくれるみたい。さらに、四方八方からスキャンされて3Dの足型モデルを作成してくれます。


 


「片足ずつ箱に入れて、体重を左右均等にかけてください。行きますよ!」


 


ウィーン。


まるで足の裏をコピー機でスキャンされている気分。


 


あ、しまったな、右足がまっすぐ入らなかった気がする。


 


なんてことを気にしながら5分ほど待っていると……。


測定結果をプリントアウトした紙を持って、足の特徴について詳しく解説してくれました。


 


 


測定結果


足長       左:25.1cm 右:25.3cm


足囲       左:24.7cm 右:25.0cm


かかと幅     左:6.3cm  右:6.6cm


足高       左:6.1cm  右:5.9cm


アーチ高     左:4.7cm  右:4.7cm


かかとの傾斜角度 左:0.3度  右:0.7度


第一趾側角度   左:3.7度  右:-2.0度


 


ほとんどの寸法が同年代の平均値付近という結果に。


「ずいぶんクセがない足ですね」と褒められました。


 


結果を見てまずビックリしたのが足の長さ。


左右共に25cmほどで、靴としては一回り大きい25.5cmか26.0cmがジャストとのことでしたが、こんなに大きいとは自分では思っていませんでした。


どうやら指先は靴の中で自由にグーパーできる程の余裕があった方がいいのだとか。


意外だったのが右足の親指が若干内側に傾いていること。


いつも眺めている自分の足ですが、左右の足で傾きが違っていることに気が付きませんでした。


+9度を超えると外反母趾と呼ばれる変形で歩くたびに痛みが出ます。


これからも健康な足を維持するために、十分気を付けたいところ。


 


足囲や足の甲の高さも標準のため、どの靴を選んでもフィットしやすいと聞いて得をした気分。


そういえば、いつもテキトーに靴選びをしていますが、靴ずれやタコで悩んだことがありません。


今回は長持ちする靴が欲しかったので、ソールに十分な厚みがあるものを購入しました。


履いてみてまたビックリ。なにも調整する必要がないぐらい、ぴったりフィットしています。


結局履いてきた靴を脱いで、新しく買った靴を履いて帰りました。


心なしか、足がよく上がる気がします。


 


この靴を購入しました。


GEL-KAYANO®24


アシックスストア・オンラインストア限定モデル。


フィット感と軽さが特徴ながら、ソールに厚みがありハードユースでも長持ちするとのこと。クッション性が高く、ウォーキング、ランニング初心者の最初の一足としてもおススメ。


関連記事

意外に知らない健康効果、ウォーキングに勝る良薬はないといわれる訳

2017.07.10

―――歩きに勝る良薬はなし医学の父と呼ばれる古代ギリシアの偉人、ヒポクラテスの言葉です。医学が発達した現代でも、歩くことが健康にいいのは常識ですが、あなたはその効果をどこまで具体的に思い浮かべられますか?ウォーキングにはあなたの想像のはるか上を行く程多くの効果が認められています。どのような効果がある...

この週末は歩きに出かけよう!関東日帰りウォーキングガイド

2017.07.10

あなたは歩くことが好きですか?毎日同じ町内をグルグル回っているだけで、ちょっと飽きてきたかなぁ……。そんな不満がじわじわ溜まってきているのなら、思い切って「旅」に出ませんか。「旅」といっても、ただの旅ではありません。歩くことに主眼を置いた「ウォーキングトリップ」。歩くたびに旅に出る、これこそウォーキ...

ケガ防ぐ、ウォーキングの前後には必ずストレッチを!

2017.07.10

みなさんはウォーキングの前後にストレッチをしていますか?ウォーキングといえども全身の筋肉を使った運動です。普段まったく運動しないのにいきなり勢いよく歩き出すのでは筋肉や関節のケガにつながることもあるかもしれません。また、ダイエット目的のウォーキングでも、運動効果を最大限に得るためには筋肉の働きをよく...

カテゴリーから記事を選ぶ