足に関する総合情報サイトwalkly

新着記事

健康

いったいなぜ?節電で「大人あせも」が増加中 正しい対処法は?

子供がなる病気というイメージが強く、汗っかきな人以外では大人になってからなることが少なかったあせもや汗による肌荒れ。 ところが近年は気候やオフィスなど、私たちを取り巻く環境の変化によって、あせもに悩む大人が増加しているようです。 原因はいったい何なのでしょうか…

健康

自宅で試せる矯正方法も!巻き爪の痛みどうすれば?

爪の両端が通常よりも大きく曲がってしまい、皮膚を巻き込んで痛みが発生するのが「巻き爪」の症状です。 トラブルの主な原因は、つま先の狭くなっている靴を長時間履くことなので、ハイヒールをよく履く女性に多いのが特徴。 自分で何とかするのは難しいイメージがある巻き爪で…

健康

【巻き爪・陥入爪】どうして爪の周りが痛くなる?原因は爪の切り方

歩くたびに足の爪が皮膚に食い込み痛みが生じる症状は、爪が曲がってしまうことで引き起こされ、専門的には湾曲爪(わんきょくそう)や陥入爪(かんにゅうそう)などと呼ばれています。 足元はふだんあまり目に触れる機会が少ないだけに、ささいなトラブルは見逃しがち。 ところ…

健康

外反母趾の痛みを和らげる簡単なテーピングのやり方

外反母趾はいまや多くの女性が悩む問題。 変形してしまった指の付け根が靴に圧迫されて歩くと痛みが現れることもあります。 そのようなときにはテーピングをほどこして対処することもできます。 整形外科などで診てもらうときにもテーピングをしてくれることがありますが、慣れ…

健康

外反母趾の人こそサンダルをはいた方がいい理由

外反母趾になると足が変形してしまうために、履物に気をつかう必要があります。 ハイヒールのようなかかとが高い靴は足に悪いというイメージが広く浸透している一方で、足にいい靴というとあまり具体的なイメージがわかないのではないでしょうか。 強いて挙げるとすれば、ランニ…

健康

リタイア後に要注意!爪水虫ってどんな病気?

かゆくない水虫の代表例が爪水虫です。 治療が難しく、いつまで白癬菌をばらまき続けて家庭内感染の温床にもなってしまう爪水虫。 なんと日本人の10人に1人が感染しているといわれています。 予防法は指の間の水虫を放置せず、なるべく早くに治すこと。 爪の奥にまで侵入す…

健康

水虫に重曹やお酢は本当に効くのか?数ある民間療法の本当のところ

毎年、夏のムシムシした季節になると足元から忍び寄ってくるのが水虫。ジュクジュクする、粉をふく、とにかくかゆいといった症状がよく知られていて、人に話すのもなんだか恥ずかしいこの皮膚病。病院に頼らず民間療法を使って治そうと試みている人もいるのでは? 薬がない時代、…

健康

水虫をうつされないために必要なこと

感染している人がたくさんいるのは知っているし、家族に感染者がいることもあるけれど、「自分にうつるのだけは絶対にイヤ!」 とくにうつされたくない感染症の一つが水虫なのではないでしょうか。 カビの一種である白癬菌が活発になるのは、高温多湿になる梅雨から夏にかけての…

健康

これって水虫!?水虫の種類をセルフチェック

「かゆみがないから私は大丈夫」と思っていませんか? 実は水虫には指の間がかゆくなるタイプの他にも、かゆみがまったく出ないタイプや水膨れになるタイプなど、さまざまな種類があることが知られています。 なんと日本人の5人に1人がかかっているといわれている水虫。(参照…

健康

外反母趾はどうすれば治る?悪化する前に知っておきたい適切な対処法

足の親指が付け根の部分から外側へ向かって変形し、そのために親指の付け根が靴に圧迫されて腫れたり、痛みが出たりするのが外反母趾です。 良く知られているように、ハイヒールのような足への負担が大きい靴を長い時間履き続けることが主な原因のひとつだと考えられています。 …

カテゴリーから記事を選ぶ